一流の漁師になるための専門校

静岡県立漁業学園

054-627-0219

取得できる資格と今後の進路

漁師の仕事は魚を獲るだけではありません。
沿岸漁業から遠洋漁業まで、現場で必要な技術を取得します。

海技士

大型漁船(20トン以上)の役職につくために必要な資格で、学園では五級から三級までの筆記試験合格を目指します。筆記試験に合格したのち乗船履歴をつけ、口述試験に合格すれば免状の交付が受けられます。

海技士筆記試験合格者(延べ人数)
H28 H29 H30 R01
航海3級 2 1
航海4級 7 2 3 3
航海5級 3 2 3 8
機関3級 2 1 3
機関4級 1 1 3 4
機関5級 3 3 5 2
卒業生 15 13 16 25

航海、機関の両方を合格している人もいます。

  • (参考)
  • 大型遠洋漁船に必要な海技士資格の例
  • 三級:船長・機関長
  • 四級:一等航海士・一等航機関士
  • 五級:二等航海士・二等航機関士
  • 四級で船長、機関長になれる船もあります

 

小型船舶操縦士

20トン未満の小型船舶を操縦するために必要な資格です。学園では(財)日本船舶職員養成協会の講習会を行い、一級又は二級(18歳未満)の国家資格を取得します。

第一級海上特殊無線技士

船舶でレーダー及び無線電話の取り扱いができる資格です。学園では(財)日本無線協会の認定講習を行います。

その他の資格講習

ダイビング認定証(Cライセンス)、溶接(アーク及びガス)修了証、普通救命講習修了証など